II2 / Windows上でのテレビ視聴

新品時は無使用状態で軽く一月はもったKoboのバッテリーですが、1年もするとだいぶ劣化してきました。
そこで新しいものに交換することに。

IMG_0491
リチウムポリマーバッテリーPR-285083


電源を完全に落としてから、静電気に気を付けつつKoboの裏蓋を開けます。見た目ほとんど隙間がないですが、USB差込口のある中央付近から垂直方向(裏から表方向)に爪やへらなどを差し込んで隙間を作ります。そしてそのまま抉るように左右に隙間を広げていきます。接着されているわけではないので本体を折らない程度に頑張るとなんとかなります。


IMG_0489
つづいて古いバッテリーを外します。まず画像右上のケーブルを抜いてから本体も外します。裏を軽く接着されているだけなので簡単にはがれます。バッテリー自体が柔らかいのでグニャっと曲がりますが気にせず行きます。


IMG_0490
新しいバッテリーを取り付けます。一応、裏に両面テープを貼っておきました。


IMG_0494
ケーブルを接続端子に上からかぶせてパチッと押し込むように嵌めれば完了です。


5分ほどの作業で無事また使えるようになりました!



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ペガシスから2015年の11月にTMSR4の後継アプリ、TMSR5がリリースされました。
H.265対応や64bit専用となり処理速度の向上など様々な面で機能が向上しているようですが、一番うれしかったのが新機能の「プロダクションツール」。
TMPGEnc MPEG Smart Renderer 5 ダウンロード版 / 販売元:株式会社 ペガシス
TMPGEnc MPEG Smart Renderer 5 ダウンロード版 / 販売元:株式会社 ペガシス


何をするものかといえば、フォルダ監視による自動CM検出および編集用のシーンインデックス作成。
録画済みのファイルをあらかじめ指定したフォルダに放り込んでおくだけで、自動的にCM検出作業及びキーフレームの打ち込みを行ってくれます。
TMSR4では、わざわざ本体を起動したうえで検出作業を行わなければならず、この待ち時間がなかなか長かったのですが、独立したアプリであるプロダクションツールを常駐させておくだけで一連の作業を自動で行ってくれます。便利!

また本体との連携もスムーズですので、プロダクションツール上から編集したいファイルを選び、本体のTMSR5にドラッグアンドドロップするだけで簡単に編集作業に移れます。

あとは折を見てキーフレームの位置ずれを確認してカット作業するだけ。まだ完全ではないとはいえ検出精度もだいぶ上がってきた印象がありますのでずいぶん助かります。プロダクションツールの事前シーンインデックス作成により、早送りや指定のシーンへのジャンプもストレスなくスムーズにできるようになっています。


注意点としては



64bit専用アプリとなったこと。
・デフォルトの設定ではキーフレームの打ち込みは自動実行されないのでTMSR5の設定修正が必要。
・D&D以外の方法、例えばプロダクションツール上でのダブルクリックから編集へ移行しようとすると、本体との連携がイマイチ。

など


機能制限なしの試用版が30日間無料で使えますのでお得です。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

11月某日、Windows10の大型アップデートにより使用感が大幅に改善したことについて。


主にエクスプローラーの動作が快適(普通)になりました。
これまでは消せないファイルや移動できないファイルが頻発現して大変なストレスでしたが、今回の大型アップデートによりようやくこの問題が解決した感があります。

元々不具合の多くはクリーンインストールせずに前バージョンから直接アップグレードした場合に起こると言われていましたが、今回のアップデートによりWindows8以前のメール設定や様々なアプリなどを残したまま手軽にアップグレードすることが有力な選択肢になったかもしれません。

その場合にも一度前バージョンのWindows10にアップグレードしてから今回のアップデートを当てる手順になりますので細かい設定はその後に行うのが吉かと思われます。


注意点

提供開始初期にダウンロードしたユーザーに、アップデート以前のWindows設定がリセットされるなどの不具合があったようです。「ごく少数のユーザーに影響を及ぼしていた可能性がある」としていますが、見事に引っかかっていました。その後修正して改めてアップデートプログラムが提供されたようです。

 「Windows 10」、「November Update」のダウンロード提供が再開


<設定リセットされていたもの(気づいた限りで)>


  • ・TvRock録画開始通知などのバッチ通知
  • ・一部プライバシー設定
  • 録画チューナーの給電設定

特に給電設定のOFFにしばらく気づかなかったので、幾つかのBS番組の録画に失敗していました。要注意。


関連記事→WINDOWS10アップグレードに伴うTV周りの不具合と使用感あれこれ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

【優待販売】Kobo Glo HD スリープカバーセット(ブラック)4560470095464



Kobo Glo HD スリープカバーセット(ブラック)


再起動を繰り返す、または電源とライトだけは点灯・点滅しているものの画面表示はされず、電源ボタンも効かず、本体下部にあるリセットボタンも効かず、PC接続も認識されなくなったKobo(Glo HD)を工場出荷状態に初期化(ファクトリーリセット)する方法について。



 1. 上部の電源ボタンを押しっぱなしにします

             ↓

2. そのまま画面下部の両端を同時にひたすらタップ連打します

             ↓

3. 「restore中...」の文字が出れば成功です。処理が終わるのを待って画面指示に従い再セットアップしましょう。




本体を分解救助する前に試してみる価値はありました。 本体にダウンロード済みのデータ等はもちろん消えますので再ダウンロードが必要です。
他に、リセットボタンを素早く連打という方法も聞きますが試していません。


koboglohd2



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

クロネコヤマトのメール便が無くなった今、安価に小品を送るのに便利なのが日本郵政のクリックポスト。宛先登録と同時に宛名印刷もできますし、宅急便伝票と違い白黒印刷でもOKなのが便利です。
利用にヤフーIDが必要なところがちょっと引っかかりますが・

ブラウザFireFox上でも登録、印刷までは問題なくできるのですが決済画面になるとエラーが出て進めません。
素直にIEかWindows10ならEDGEを使うかすればいいのでしょうが、FIreFox上でもアドオンのIE Tabを使ってレンダリングエンジンをIEに切り替えることで対処できます。
切り替えた状態でクリックポストのページをブックマークをしておけばいつでもIEモードの状態から始められますので便利です。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ